福岡で中国人民元の古い紙幣は外貨両替できるのか?

親の部屋を片付けていたときに中国人民元の古い紙幣が出てきました。親にいつ中国に行ったのかと聞いても「はっきり覚えてないな」と言われこの紙幣が使われていた年代とかはよくわかりません。インターネットで見たら現在の紙幣ではないことは確かです。

 

この人民元を福岡で外貨両替できるところをまず調べました。そして旧紙幣を持って直接行ってみました。

 

博多駅

福岡では人民元の旧札は両替できない場合がある

行ったところでは人民元の旧札は両替できませんでした。福岡で他で日本円に換金できるところはないか聞いてみましたが「他のところのことはわからない」と言われました。

 

他では他のルールがあるので当たり前ですよね。

 

福岡では人民元の旧札は両替できない場合があることがわかりました。

 

このまま持っていてもせっかくのお金が紙くずになります。

 

他に方法はないかインターネットで調べてみました。

福岡で中国人民元旧紙幣を日本円に交換する方法

福岡で中国人民元旧紙幣を日本円に交換する方法がインターネットで見つかりました。

 

買取ってもらうという方法です。

 

そういえばこれもありだなという感じですよね。

 

買取ってもらうということは額面より高くなってプレミアがつくこともあるそうです。そして額面より評価額が低いこともあります。

 

これは買いたい人と売りたい人の需要と供給のバランスですよね。

 

中国人民元の旧札はマニアがいるということも聞いたことがあります。

 

しかし個人ではこのマニアを見つけることは難しいです。

 

買取をしているところは企業なのでこの流通経路も持っています。この流通を見ながら買取額が決まってくるはずです。

福岡で人民元の古いお金を買取してもらうために無料査定してもらった話

福岡で人民元の古いお金を買取してもらうために無料査定してもらいました。流れはこんな感じでした。

 

  1. 電話相談(メールフォームもあり)
  2. 出張してもらう(無料)
  3. 査定してもらう(無料)
  4. 査定結果が出る(キャンセルも無料で可能)
  5. その場で買取現金即払い

 

まずは電話で概要を伝えます。出張査定の段取りをするんですが出張も査定も無料です。

 

そして査定結果が出ると売るかどうか判断します。これが出ないことには判断できないですよね。

 

査定する人も見てみないことにはわからないと言っていました。

 

査定結果に満足しない場合はキャンセルもできます。これも無料です。もしも買取が成立した場合はその場で現金即払いです。

 

中国人民元旧札の換金は非常にスマートな流れでした。

 

福岡だけでなく全国が出張エリアになっています。